YOUNG LIVING JAPAN

セラピー等級のヤングリヴィング•エッセンシャルオイルと一緒にご自身を癒してあげませんか?

エッセンシャルオイルとは自然が生み出した天からの結晶です。

セラピー等級のエッセンシャルオイルであれば肉体面ー感情面ー精神面ー霊精面においてのバランスをもたらしてくれる素晴らしいヒーリングのお手伝い役になってくれます。

エッセンシャルオイル基本と使用法

まずは、エッセンシャルオイルの中でも必要不可欠である数本のエッセンシャルオイルの使用法をご覧くださいませ。












注意書:このサイトで紹介されているエッセンシャルオイルは100%ピュアで、農薬/化学薬品を一切使用せずに栽培され、抽出されたセラピー等級品質であり、フランスでは医療用にも使用されている品質ですので安心してご使用いただけます。

* 肌に優しいエッセンシャルオイルはお肌に塗布しても安心です。刺激の高いエッセンシャルオイルは植物性のキャリアオイルと一緒にご使用ください。

* 天然香料(食品添加物)として認められているエッセンシャルオイルでしたら飲用もできます。

* ただし、妊娠中、授乳中、高血圧、てんかんの方は医師、もしくは専門科とご相談の上ご使用ください。

また、このビデオで紹介されている内容は情報提供が目的であり、その知識は各個人の健康促進のために使用されるべきであり、他者のいかなる病や疾患を診断/治療/治癒するためには使用できません。




エッセンシャルオイルがセラピー等級であるための条件

栽培:今までに一切化学肥料、殺菌剤、殺虫剤、除草剤などにより、汚染されていない土地を選び、そこで有機栽培されたハーブを収穫、抽出されたエッセンシャルオイルであること。

土壌:栄養やミネラル不足のハーブからはセラピー等級としてのオイルは生み出せません。そこで、土壌を作り維持するために純粋な山の水を引き、肥料、酵素、微量元素の高度な混合物を使用すること。この混合物にはエッセンシャルオイルが蒸留後に取り出されたハーブと有機栽培された植物を食べて育つ動物の排泄物を混合して堆肥にしています。

収穫:収穫と蒸留のタイミングも大切な条件のひとつであり、ハーブは新鮮な状態のうちに蒸留されること。その年の天候、土壌状態、開花状態、採取日時などによりエッセンシャルオイルのグレードや品質も異なるので、採取のタイミングは長年の記録により、できるだけ最高の日時を選んで行われます。

蒸留:セラピー効果をもつ構成要素をできるだけ多く保存するためには低圧力と低温度で蒸留。そして、エッセンシャルオイルに反応しないステンレス製の蒸留装置が使用され、充分な時間を費やして蒸留されること。蒸留の際にも化学薬品などを一切使用せずに自然な状態で行われます。それは、化学薬品が強制的に蒸気といっしょに取り込まれる事により、エッセンシャルオイルの分子構造を破壊し、構成要素をも変換してしまうからです。  

化学分析:エッセンシャルオイルが蒸留されるごとにサンプルが研究所に送られて即、分析され、セラピー等級として必要な化学構成成分の割合を確かめます。参考とされているのは国際標準化機構(ISO = International Standards Organization)とフランス標準化機構 (AFNOR = French Association of Normalization)です。そして、直接蒸留所に設置されている実験室のみでなく、数カ所の独立された研究所にもサンプルは送られ、必要な化学構成成分が再確認されてはじめてセラピー等級であるエッセンシャルオイルとして世に出荷されます。



エッセンシャルオイルがセラピー等級
であるかを確かめる方法

*香りは繊細ですか? 香りを嗅いだ際にツーンとしますか? それともまろやかで自然であると感じられますか? 

*エッセンシャルオイルの供給所はハーブを有機栽培で育てたうえ、新鮮な状態で蒸留しておりますか? 

*化学構成成分を保存するために蒸留の際には低圧力、低温において蒸留されておりますか?  

*化学構成成分に悪影響を与えないためにステンレス合金から作られた蒸留クッカーを使用しておりますか?  

*販売元はエッセンシャルオイルの化学分析法の結果を控えておりますか?  

*分析法は独立した研究所により実行されてますか?  






エッセンシャルオイルで生活改善&ヒーリング

ヒロコ・ヒバードによるエッセンシャルライフ•ジャパンセミナーで、セラピー等級エッセンシャルオイルの基本、または応用クラスを受講ご希望の方は、下記をご覧くださいませ。

エッセンシャルオイルのクラス


このページのトップに戻る