レインドロップ技法に関する質問

東京のKさんからのレインドロップ技法に関する質問がありました。

Raindrop Spine

質問:今年の3月からレインドロップをやり始めたのですが、先日ひろこさんから自分の為にオイルを使ってと言ってもらい本当にそうだなーと思い、毎日楽しんで使っています。 仕事でも楽しんで使っていますが、先日、お客様(2回目の施術で男性30代、幼少からアトピーあり)がレインドロップ技法の施術の際に、体が何か言いたくて仕方がないかんじを受け取りました。ワァーと叫びたいような感じでした。一日おいてから感情がおさえられない、との事でした、一日たって納まったようですが、このような場合は余り間をあけないでレインドロップをしたほうが良いですか、注意する事とか、どのように施術をしていくと良いのでしょうか?

返答:ものすごい効果をこのセラピー等級のヤングリヴィングオイルは発揮しておりますね。この男性に伝えてあげてください。おめでとうございますと。。。

レインドロップのおかげで、感情リリースまでをも経験されておられるようですね。皮膚病(特にアトピー)はどのような時に出るかというと、感情 を長いこと抑えてしまう時です。 これにより身体が皮膚を通してどれだけ苦しんでいるのかを皮膚を通して表現いたします。ですので、抑 えるのではなく、発散させてあげてもよいのです。また、皮膚病から解放されるには発散させてあげないとどんどん感情の毒素 がたまる一方です。いろんな意味で我慢されてきたのでしょう。

どのように発散するかが問題ですが、怒鳴るのでなく、飲み込むのでなく、例えば自分の感情に見合った歌などをお風呂に入った時や 車の中や一人になった時にお腹から声をだして歌ってあげるとか、スポーツ観戦などでテレビにむかって発散するとか、単に《アー!  ウー! オー!》など意味が不明の音を声にだして言ってみるとか(これもお腹から)喉を通して発散していただきたいです。

そして、お水を普段より多く飲んでいただきたいです。最低でも一日グラスに8杯。そうでないと、せっかく吐き出された毒素も体内をぐるぐ る回ってしまいます。

レインドロップの頻度ですが、この方が抑圧した感情を早くに吐き出したい、自分を癒してあげたいという思いがあるのでした ら、一週間に一度で結構です。一回の施術で5〜7日間、オイルの働きは体内で持続いたします。それ以上行うと、一気に感情がでてきやすくなり、不快感になってしまう可能性があります。 この方とレインドロップを受ける目的を再確認してあげてください。皮膚疾患(または他の疾患や不快感、肉体疲労など)から解放されたいのか、それとも、単にストレス解消のために受けたいのか。。。

必ず、施術の前と後にお水を最低一杯飲んでいただきましょう。そして、レインドロップの施術後はお手洗いには最低20分ほど行かずに 待ってもらってください。施術の直後に行ってしまうとその後お手洗いに行くのが数時間後になってしまい、その間 に毒素がぐるぐる体内を回ってしまうと軽い頭痛を引き起こしたり、疲労感や不快感を感じることがありますので。。。

また、始め て施術を受けるかたは首の後ろにV6(ベジタブルオイル)を塗布して皮膚のぴりぴり感を最大限に抑えてあげたり、塗布する オイルの量を少なめにしたりと身体がオイルになれるまで調整してもよいですね。

楽しんでオイルの輪を広げてあげてくださいませ。

愛と光をこめて。。。

ひろこ



注意書

このサイトで紹介されているエッセンシャルオイルは100%ピュアで、農薬/化学薬品を一切使用せ ずに栽培され、抽出されたセラピー等級品質であり、肉体面ー感情面ー精神面ー霊精面のヒーリングの目的でも使用されている品質ですので安心してご使用いただけます。

* 肌に優しいエッセンシャルオイルはお肌に塗布しても安心です。刺激の高いエッセンシャルオイルは植物性のキャリアオイルと一緒にご使用ください。

* 天然香料(食品添加物)として認められているエッセンシャルオイルでしたら飲用もできます。

* ただし、妊娠中、授乳中、高血圧、てんかんの方は医師、もしくは専門科とご相談の上ご使用ください。




ヤングリヴィング•ジャパン

ニュースレターのページに戻る

エッセンシャルライフ•ジャパン


このページのトップに戻る